ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法

panst05 ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法
女性の人って!人それぞれに経

済状態が違うから伝線しにくい

高級品のスットキングを頻繁に

買える人と買えない人がいるか

ら、スットキング代だけでも毎月にバカにならないですよね。




スポンサーリンク


 

1.スットキングの「糸の種類」と「編み方の種類」は?

1-1. 糸の種類

 

糸の種類
糸の名称
説明
ami09 ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法
SCY
ソフトなサポート力で透明感に優れてます。
ami10 ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法
DCY
ハードなサポート力と伸縮性と耐久性に優れてます
ami11 ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法
ウーナイロン
伸縮性をもたせたソフト柔らかな肌ざわりです。
ami12 ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法
特殊ラメ系
フィルム加工系でキラキラ輝き光沢感に優れてます。ガサガサした肌触りりため肌の弱い方はご注意ください。
ami13 ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法 特殊ブライト系 特殊ナイロン加工系で光を反射し光沢感に優れてます。濃色は光が吸収されてしまうため光沢感がなくなります。

 

1-2. 編み方

 

0pan01 ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法プレーン編み
もっとも基本的な編み組織で、編み目が連続してならび、編み始めと編み終わりのどちらからでも解けます。特徴としては、透明感があり美しい反面、流れやすい組織に。

 

 

0pan05 ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法交編
サポート糸とナイロン糸を一段ごとに交互に編んでいく技法。通常のサポートストッキングは、この編み方で作られています。

 

 



スポンサードリンク


0pan06 ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法ゾッキ編
サポート糸だけで編まれたストッキング生地のことです。耐久性・伸縮性に優れ、サポート糸とナイロン糸の交編生地にみられる編み目の横シマやヨレがありません。

 

 

0pan04 ストッキング編み方の種類は?どの編み方が伝線しにくい?緊急手当法ノンラン編
のループとループが絡まってできる編み目で、一般に「メッシュ」編み(「鹿の子」編み)と呼ばれています。透明感が低くなり、少し生地厚に感じますが、流れにくく(ここがノンランたる由縁です)丈夫で、伸縮性が強調される組織です。

 

 

2.スットキングを含めた代表的なメーカー

東レ
グンゼ
ワコール
カネボウ
関東ナイロン
アツギ
シャルレ
セシール
フクスケ

 

ノンランの編み方を採用しているストッキングは伝線がしにくいですね(^^)

 

ノンランの編み方の特徴は、ストッキングに穴が開いてもそれ以上広がらない伝線しない。

 

各メーカーとも色々な編み方を採用しているから、お値段も高いものや安いものまで用意してます。
やはりお値段が高いストッキングは、値段だけあっていい見たいですね。(^^)

 

3.伝線の予防法と伝線した時の緊急対処法(裏技)

3-1. 予防です。

1.基本的に足の指の爪と、かかとをケアすることです。

2.ストッキングを買ったら未開封のまま冷凍庫に一日いれて置く

3.2倍~4倍程度に薄めた酢水につけてからはくと、繊維に弾力が出て伝線しにくくなります。

4.線を予防するには、ぬるま湯にサッと浸して低温アイロンをかけます。これで爪やイスに引っかけたくらいでは、伝線しにくい強いストッキングになります。

5.ストッキングを履いたあとにハードタイプのヘアスプレーをかけるのも伝線予防になります。

 

4.伝線したときの緊急対処法

1.透明なマニキュアやトップコートを塗る
2.事務用の液体のりを塗る
3.ハードタイプのヘアスプレーをかける(薬局に伝線予防のスプレ-が売っているらしい)

 

これは余談ですが(^^)

大昔、スチュワデスのスットキングは会社支給でした。だから何?と言われても困るけど(笑)

現在のCAは自分で用意しなければいけません。

各、季節ごとの色の指定だけで、あとは自分の好きなスットキングを買っていいそうです。

ちなみに各航空会社の推薦スットキングが存在します。

日本航空
グンゼ CITY WALKER
色 ブラック
サイズ LorLL

 

全日空
カネボウ BELLPOWER
色 ネイビー
サイズ LorLL

 

だそうです。(^^)

 

5.この記事のまとめ

何でもそうですが、値段が高い商品は値段に見合う価値があるんですね。(^o^)

いい商品は、伝染しにくくて伝染しても伝染とか破れが広がらないんですね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 



スポンサードリンク


前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ