突然の抜け毛で不安!何か悪い病気の前触れ?原因と対策はあるのかな

masa589 突然の抜け毛で不安!何か悪い病気の前触れ?原因と対策はあるのかな
男女共にある日突然に髪の毛が抜け始めたら

驚きとショックで不安ですよね。

がん療法の抗がん剤をしているんだったら

納得するけど、それ以外で突然の抜け毛は不安

 




スポンサーリンク


 

突然の抜け毛が不安

 

ma183 突然の抜け毛で不安!何か悪い病気の前触れ?原因と対策はあるのかな

人の髪の毛の数量は 平均で10万本です。

 

人の毛髪は一つの毛穴から3本または5本生えているそうです。

全体毛髪の量として少ない人で6~7万本、多い人で14~5万本で、平均すると約10万本と言われています。

 

1.抜け毛のメカニズム

そして、その方の年齢や男女によって差はありますが、一つの毛穴から3本または5本生えている髪の毛のうち、いわゆる主毛と言われるものを除いておよそ3年~6年前後の周期で毎日自然脱毛と発毛を繰り返しており1日50本~60本位の抜け毛であれば心配いりません。

 

通常、毛根の一番下の部分にある「毛乳頭」(髪の毛を造るために必要な18種類のアミノ酸を中心とした栄養が血液によって送り届けられる組織)から栄養が受け渡された「毛母細胞」(血液によって毛乳頭に送り届けられた18種類のアミノ酸を中心とした栄養を髪の毛に造り替える、毛髪の製造工場に当たる組織)が細胞分裂を繰り返すことによって髪の毛が造られ、その髪が上に押し上げられて毎日生長しています。



スポンサードリンク


 

また生長のスピードは個人により差がありますが、1日24時間で約0.3・4mm~0.5・6mmと言われている。

 

しかし、毛乳頭への血液の流れが悪くなったりストレスやホルモン・皮脂の過剰な分泌、ビタミン不足といった様々な原因により、毛髪の生長サイクルのバランスが崩れたとき、

 

本来なら生長期の過程にあってこれからまだ3年~6年も伸び続けるはずの抜けなくてもよい髪の毛が寿命よりも早く抜けてしまう異常脱毛が発生する訳です。

 

ma188 突然の抜け毛で不安!何か悪い病気の前触れ?原因と対策はあるのかな

ma189 突然の抜け毛で不安!何か悪い病気の前触れ?原因と対策はあるのかな

 

2.抜け毛は病気の前触れか?

その代表例が、甲状腺の異常と言えるでしょう。

甲状腺ホルモンは、髪の毛だけでなく、さまざまな部分の毛を発育させるために必要です。

このホルモンの分泌量が正常な状態でなくなってしまうと、髪の毛の発育は大きく阻害されてしまいます。

 

3.病気の前兆としても抜け毛症状が現れる

抜け毛はそのほかにも、病気が原因で起こることがあります。

特に抜け毛が症状として現れる病気は、糖尿病・肝硬変・肝臓病・甲状腺機能低下症・貧血などです。

これらは、どれも自覚症状が少なく病院できちんとした検査を受けなければ初期段階に気づかずに放置してしまう病気です。

糖尿病→喉の渇き・体重減少・倦怠感

肝硬変→倦怠感・食欲低下・微熱

肝臓病→倦怠感・風邪に似た症状

甲状腺機能低下症→倦怠感・冷え・肌の乾燥

貧血→めまい・倦怠感

 

上記の症状に抜け毛が加わり症状として現れます。

急激な抜け毛にこれらの症状が現れたのなら、上記の病気を疑い病院を受診するようにしましょう。

抜け毛は体調のバロメーター的役割を果たしています。過剰な抜け毛は何らかの体の異常のサインです!

十分に注意するようにとた方がいいです。(^o^)

 

4.原因と対策です。

4-1. 抜け毛の原因

 

抜け毛の原因は人それぞれに、色々な原因が存在します。

 

ma199 突然の抜け毛で不安!何か悪い病気の前触れ?原因と対策はあるのかな

 

4-2. 抜け毛の対策

1.食生活を見直す

髪の成長には栄養バランスを考えて食事をとることが大切です。髪はケラチンというタンパク質を主成分としているため、良質なタンパク質を含んだ食事をとらないと、髪の原料が不足してしまいます。

また、ビタミンやミネラルといった成分も髪の成長には 欠かせません。これは髪の新陳代謝を促進したり、頭皮の健康を維持するために必要となります。髪を守るためには、たんぱく質やビタミン、ミネラルなど栄養バランスの摂れた食事を心がけることが必要です。

 

2.充分な睡眠をとる

髪の毛は就寝中、皮膚に十分な血液が流れることにより成長します。昼にうけた髪や皮膚のダメージは寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって修復されています。この為、夜更かしをすると毛母細胞の分裂は低下し、髪の成長の妨げとなってしまいます。できるだけ早寝を心がけ、十分な睡眠をとるようにしましょう。

 

3.ストレスをためない

ストレスは髪の成長を妨げるだけでなく、あらゆる病気に悪影響であると言われています。過度のストレスを受けることで自律神経やホルモンバランスを乱して血行不良を起こし、毛根に栄養分を十分運べずに抜け毛に繋がってしまいます。

働く女性が増えてきている昨今、仕事や人間関係で悩む人も少なくなく、何らかのストレスを感じてしまうことがあると思いますが、自分なりのストレス発散方法を見つけて抜け毛を予防しましょう。

 



スポンサードリンク


前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ