骨盤のゆがみが気になる人に見て欲しくて必見!骨盤と体の関係とは?

 

kotu003 骨盤のゆがみが気になる人に見て欲しくて必見!骨盤と体の関係とは?骨盤周囲のゆがみって色々と身

体に影響を与えるんですよね、

筋肉や内臓の機能低下が起こし

ます。骨盤は身体の中心の位置

で体幹を支える重要な役割をしているので、骨盤は大事なんですよね。




スポンサーリンク



 

骨盤の歪みによる身体への影響として

 

繰り返しになりますが、骨盤周囲のゆがみにより、全身の筋肉や内臓の機能低下が起きます。

 

骨盤は身体の中心の位置で体幹を支える重要な役割をしているので、骨盤が不安定だと猫背などの不良姿勢になり、肩こり、頭痛、腰痛、足の疲れ、全身疲労、色々な症状の原因になります。

 

そして骨盤には、腰や足の筋肉が付着しており、下半身の運動に関わる神経が通っているので、骨盤機能の不調は、腰痛、足のむくみ、O脚、膝・股関節の不調、臀部・下半身のたるみの原因にもなります。

 

また、女性特有の症状として、新陳代謝の低下、冷え、便秘、生理不順、生理痛や妊娠、出産時の腰痛などの症状として現れます。

 

では簡単に出来る骨盤のゆがみチェック方法です。

1.左右のゆがみチェック方法

目を閉じて、床に引いた直線の上を3m程歩いてみてください。
まっすぐに歩けていますか?



スポンサードリンク


どちらかに大きく曲がってしまった方は、 かなり体がゆがんでいる証拠ですよ。
これは骨盤も左右にゆがんでる証拠です。

2.後ろに傾いた骨盤のチェック方法

まず壁に身体をぴったりくっつけて下さい。
後頭部、肩甲骨、お尻、かかとの、どこかが壁に付かない場合は、骨盤が前後に傾いています。

例え、全ての壁に付いても、この姿勢を3分間キープできなければ、やはり骨盤が歪んでいると考えられます。

3.指合わせで骨盤のゆがみチェック方法

①両足を肩幅に広げて立ち、リラックスした状態で両手を広げます。
目を閉じ、人差し指を立てます。

②目を閉じたまま、両手を顔の正面に持ってきて、人差し指と人差し指を合わせます。

kotuban08 骨盤のゆがみが気になる人に見て欲しくて必見!骨盤と体の関係とは?

 

骨盤のゆがみによる身体への弊害

 

見た目の弊害 健康上の弊害
猫背 血行不良による冷え性
O脚、X脚 頭痛(偏頭痛)
お尻が垂れる 肩コリ
寸胴 血行不良による冷え性
脚が太くなる 腰痛
脚のむくみ 下痢
下っ腹が出る 便秘
代謝が落ちて太りやすくなる 生理痛・生理不順

 

自力で治す!5分で出来るお家エクササイズ

骨盤まわしストレッチ

1.脚を肩幅ぐらい開き、腰に手を当て、骨盤を意識しながらゆっくりと円を描くようにして回します。
2.どちらからでも良いので、左周りに回したら、次は右周りに回すことを繰り返します。横に広がった脚やお尻をシェイプアップするのです。

お尻歩きストレッチ

1.脚を前に投げ出して床に座り、胸の前で手を固定し、動かないようにします。上半身は背筋をまっすぐ伸ばしましょう。
2.「骨盤で歩く」という意識を持って、右、左、右、左と前に進みます。
3.前に進んだら、そのままの姿勢で後ろに戻ります。これを繰り返しやってみると、下腹部に力が入るので腹筋も鍛えられます。

お尻上げストレッチ

1.仰向けに寝転がります。
2.ヒザを立てて腰から背中までを中に浮かせます。なおかつ背筋をぴんと伸ばし、1分程この状態をキープしてください。踏ん張っている脚を意識するのではなく、骨盤近くの筋肉に意識を集中するイメージで。
3.浮かせていた背中から腰までをゆっくりと床にくっつけます。骨盤を床から離さないように意識して脚を伸ばし、仰向けに寝転んだ姿勢に戻る。骨盤の周りのインナーマッスルも鍛えられるので、お腹やせ効果があります。

ゆりかごストレッチ

1.仰向けに寝転がります。
2.両膝を曲げて腕で抱え込みます。
3.その状態のまま、体を揺りかごのように前後に揺らします。
4.この動作を、前10回・後ろ10回行ってください。

骨盤スクワット

1.脚を肩幅からはみ出さない程度に開いて立ち、腕は胸の下でクロスしてください。
2.ひざの間に丸めたタオルをはさみ、脚を内側に引き締めるように意識しながらスクワットをします。
3.20回を1セットとし、毎日続ける。

いかがでしたか、毎日少しずつでもストレッチをするだけでも骨盤のゆがみを解消できますから。

 



スポンサードリンク


前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ