歯インプラント治療の流れ!安全度、ケアー、料金システムを調査?

 

ha03 歯インプラント治療の流れ!安全度、ケアー、料金システムを調査?
インプラント治療って良く

きくけど手術の安全度と

成功率が気になります。

手術回数が少ない、正しい

知識がない先生に手術をしてもらうと命を落とすこともあるそうです。




スポンサーリンク


 

歯のインプラント治療を詳しく教えて。

まず、どんな手術でもリスクはありますが。
少しでも手術を成功させる為に知識の豊富な手術回数が多い先生にしてもらうのが無難です。

 

この手術は保険が使えない自費治療になるので、尚更に慎重に手術をするべきです。
術後が悪化して、大学病院に再手術を受けられる人が多いです。最悪の場合は命を落とすそうです。

 

つまり、このインプラント手術は高度な技術と知識が必要なわけです。
それなのに、この治療の資格はありません、歯科医だったら誰でも簡単な講習を受けるだけで出来るそうです。

 

インプラント手術が何ら問題なく成功したとしても、それからが治療を受けた本人のケアーが大切で重要になって来ます。
医者の指示通りに毎日歯のケアーちゃんとして、医師の禁止事項を確実に守って決められた間隔の定期検診を受ける。

 

それらを怠ると悪い結果になるそうです。

 

よって、ズボラでいい加減な面倒くさがりの人には、この手術は向かないそうです。

 

インプラント手術の流れと期間は?

このインプント治療は、誰でもできると言うものではなく、骨にネジを埋め込みますので今の骨の状態で「できる」「できない」があります。
だから最初に骨の状態を詳しく調べます。

 

手術は何回かに分けて行います。(通常は2回です)

 

図説で説明します。

 



スポンサードリンク


画 像
説 明
0ha02 歯インプラント治療の流れ!安全度、ケアー、料金システムを調査? STEP1 検査と治療計画
失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により治療法には様々な選択肢があります。担当医がお口の中を実際に診るのはもちろん、レントゲンやCTを用いて多側面から治療方針を決めていきます。
0ha03 歯インプラント治療の流れ!安全度、ケアー、料金システムを調査? STEP2 一次手術
右側の図のように歯茎を切開して顎の骨を削り、インプラントを埋め込みます。骨を削るというと怖いイメージですが、麻酔を使用しますのでほとんど痛みを感じることはありません。
0ha04 歯インプラント治療の流れ!安全度、ケアー、料金システムを調査? STEP3 治癒期間
一次手術の後、通常は約3から6ヶ月の治癒期間をおきます。インプラントに使用されているチタンは、骨とインプラントが結合する性質を持っています。この期間では、仮の歯を使用できることもあります。
0ha05 歯インプラント治療の流れ!安全度、ケアー、料金システムを調査? STEP4 二次手術
失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により治療法には様々な選択肢があります。担当医がお口の中を実際に診るのはもちろん、レントゲンやCTを用いて多側面から治療方針を決めていきます。
0ha06 歯インプラント治療の流れ!安全度、ケアー、料金システムを調査? STEP5 人工の歯を製作・装着
歯茎が治った時点で型を取り、上部構造(人工の歯)を作ります。色や形は人それぞれ違いますので、各々に合わせて製作してインプラントに取り付けます。この上部構造は、様々な素材のものがありますので、先生とよく相談して決めましょう。

 

インプラントのメリット

 
1.ブリッジのように、健康な歯を削る必要ない。
(健康な歯を削ってしまうとその歯の寿命は短くなるので、これは非常に大きなメリットです)

 

2.見た目が良い。

 

3.咀嚼能率(ものを噛み砕く能力)が最も高い。
(天然歯の約80%)

 

4.違和感が少なく、自分の歯と同じような感覚でものを食べることができる。

 

ブリッジは健康な歯を削る必要があるので土台の歯の寿命が短くなりやすくなりますし、部分入れ歯では違和感が強く、自分の歯と同じようにものを食べることは出来ないということがよくあります。

 

その点、インプラントは他の歯を削らずにすみ、自分の歯と同じようにものが食べられるということで、現在では最も機能的に優れている治療法だと考えられています。

 

ただし、インプラントにもデメリットはありますので、その点を良く理解してからインプラント治療を行う必要があります。

 

インプラントのデメリット

1.手術が必要。

 

2.骨の量が十分でない場合には、インプラントが出来ないことがある。
(骨を作る手術をすれば可能となる場合もあります)

 

3.治療期間が長い。(約3ヶ月~1年)

 

4.歯周病などで歯ぐきが下がっている場合には、見た目の回復が困難な場合もある。

 

5.治療後のメインテナンス(定期検診や歯磨きなど)がしっかりと出来ない人には向かない。

 

6.値段が高い。(1本約15~50万円)

 

インプラント治療では通常、フィクスチャーを骨に埋め込むときと、上部構造(人工の歯)を装着するときの2回、手術が必要になります。(手術が1回で済む、1回法というものもあります)

 

それほど大きな手術ではありませんが、他の方法(ブリッジや部分入れ歯)では手術が必要ないことを考えると、デメリットだと言えるでしょう。

 

また、治療期間は最短でも2ヶ月、長い場合では1年以上かかることもあり、治療費の相場は35~45万円程度と非常に高額です。

 

最も気を付けなければならないのは、体が不自由などの理由で、治療後のメンテナンスが出来ないような場合です。

 

インプラントは治療後のメンテナンスが絶対に必要ですので、このメンテナンスに問題があるような人は、インプラント治療は避けたほうが良いでしょう

 

治療後のメンテナンス

 

インプラント治療を行った場合には、その後定期的にメンテナンスを行うことが必要不可欠です。

 

メンテナンスではインプラントの周囲に炎症は起きていないか、人工の歯(上部構造)がゆるくなっていないか、噛み合わせは問題ないかなどをチェックします。

 

このメンテナンスをしっかりと行わないと、せっかく高いお金を払って行ったインプラントが無駄になってしまう可能性が高くなります!メンテナンスには必ず行きましょう!

 

メンテナンスの間隔は?

 

最初の1年=3~4ヶ月に1回程度。
2年目以降=1年に1回程度。
※歯科医院によって多少異なる場合があります。

 

インプラントの費用と治療費は?

 

インプラント治療にかかる費用はほとんどの場合、ネジ(フィクスチャー)を骨に埋める手術と、人工の歯(アバットメント)の費用、検査の費用が別々に計算されます。

 

0ha07 歯インプラント治療の流れ!安全度、ケアー、料金システムを調査?

 

歯科医院によってインプラントにかかる費用は異なりますが、トータルで1本35~45万円位になることが多いようです。

 

ただし、歯周病などでインプラントを打てるだけの骨がなくなってしまっているようなケースでは、骨を造る手術が必要となることもあります。

 

その場合には別途、5万円~数百万円かかることがあります。(骨を造る手術の方法によって、料金は大きく異なります)

 

また、治療後のメンテナンスに1回3000円~1万円ほどかかります。(メンテナンスは、1年に1~4回程度必要です)



スポンサードリンク


前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ